霽れと褻(ハレとケ)のサービス詳細と口コミ・評判

霽れと褻(ハレとケ)
3.0

霽れと褻(ハレとケ)サイトイメージ

『ハレとケ』毎月届く花のある暮らし。花屋では手に入りにくい旬の花と、その花のストーリーを知る新聞が、毎月ご自宅に届きます。

利用可能エリア

全国対応(沖縄県・一部エリア除く)

料金

3,300円/1回(税込・送料含む)

商品プラン

全1プラン(花と新聞の定期便)

配送頻度

月1回

運営会社

株式会社BOTANIC(非上場)

こんな人にオススメ!

花屋さんで手に入りにくい花を楽しみたい!届いた花を飾るだけでなく、その花のバックストーリーも楽しみたいという方にオススメ!


霽れと褻の特徴

霽れと褻(ハレとケ)は、「花と新聞の定期便」1プラン、月1回で花を届けてくれる定期便サービスです。霽れと褻(ハレとケ)は『花屋では手に入りにくい旬の花と、その花のストーリーを知る新聞が、毎月ご自宅に届きます。』というように、単にお花を届けて終わりではなく、その花のバックストーリーを楽しむための新聞がセットになっている、他のサービスとは異なる楽しみ方ができる定期便サービスになっています。届く花は、美しさ・品質・希少性・季節など、様々な基準や経験をもとに厳選されており、店頭に陳列される期間が無いため、鮮度は抜群。また、花のストーリーを知る新聞は、生産者を直接訪れ、見て、聞いた、花のストーリーを載せています。正しい手入れ方法、飾り方のコツなど、その花をより楽しめる情報を花屋ならではの切り口で紹介されており、この新聞を毎月集めるのも楽しみの1つになりそうです♪

霽れと褻の利用可能エリア

霽れと褻(ハレとケ)の提供する定期便サービスは、沖縄県を除く、全国エリアで対応している。


霽れと褻の料金・商品プラン・配送頻度

①花と新聞の定期便(3,300円/1回)

”花屋さんではなかなか手に入らない花”と、その“花のストーリーを知る新聞”を毎月1回お届け!飾った花を、新聞を読んで深く知り、お楽しみいただけます♪
利用可能エリア全国対応※
※沖縄県・一部エリア除く
料金3,300円/1回(税込)
商品内容花屋で手に入りにくい旬の花 + 花のストーリーを知る新聞
配送頻度月1回
配送方法手渡し(時間指定可)

 


霽れと褻の運営会社

霽れと褻(ハレとケ)を運営する会社は、東京都目黒区に本社を構える、株式会社BOTANIC(ボタニック)という会社となります。2014年設立、非上場の企業。「CORPORATE」フラワーギフト、オフィスやビルエントランスのディスプレイ、イベントでの装花など、花や植物を通じビジネスシーンを豊かに彩る事業、「WEDDING」かけがえのない特別な1日を、経験豊富なフローリストが花と植物で素敵に演出、ヘアパーツから会場全体の空間装飾を行う事業、「PLANT STYLING」商業施設への植木リース、モデルルームのディスプレイ、新規テナントの植え込み、社内緑化、個人宅の小規模造園などを行う事業、「EVENTS」より多くの方に、花や植物の魅力に触れる機会をご提供できるよう、ワークショップやタイアップイベントを行う事業を中心とした会社、まさに花・植物のプロフェッショナル。『ex. flower shop & laboratory 』という花と緑の専門店の運営、花の定期便サービス『霽れと褻』『Lifft』の運営をしている。会社のミッション・ビジョンに「私たちの使命は、お客様、生産者、花屋などの、花や植物に関わる全ての人々を幸せにすることです。そのために、複雑な流通や過剰な廃棄ロス、労働生産性、ユーザーニーズの未開拓など、花の生産から販売までの課題を、合理的かつ創造的に解決し、これからの花卉産業をリードする会社を目指します。」とあり、販売という単一の視点だけではなく、生産・流通・消費も含めて、業界を変えていきたいという意思を持った素敵な会社ですね。

霽れと褻の口コミ・評判・感想

口コミ・評判・感想

宮城県(30代・女性)
霽れと褻(ハレとケ)の定期便サービス、これだけ見事な花が届くと気分の上がること上がること!同梱の新聞は生産者にクローズアップし、花の取り扱い方も分かりやすかった。私も誰かに贈りたい。


群馬県(40代・女性)
お花のサブスク、どれが自分好みか検証する為にイロイロ頼んでみたんだけど、霽れと褻(ハレとケ)を継続するつもりでいる。帰宅して手を洗ってうがいをして神棚に手を合わせてから花瓶の水を替えるのがルーティンと化してる♪


徳島県(30代・男性)
霽れと褻(ハレとケ)さんのお花の定期便で、昨日、百合が届いたのですが、時間単位で蕾だったものが豪快に咲き始めていて感動している!届く花のクオリティ高くて、毎回、楽しみでしょうがない♪


東京都(30代・女性)
お花の定期便、霽れと褻(ハレとケ)!毎回新聞が来るのでお花の知識も増えるし生産者さんの想いも感じられるし、飾り方も何種類か載っていて楽しい!お花も珍しい種類が多いし新鮮で長持ちする!ずっと続けていきたい★


静岡県(50代・女性)
毎月お花が届く霽れと褻(ハレとケ)が我が家に定着してきた。「来月は何の花かな?」と旦那が気にしはじめてるのもよい傾向♪


霽れと褻は、こんな人にオススメ!

霽れと褻(ハレとケ)は、「花屋で手に入りにくい旬の花 + 花のストーリーを知る新聞」がセットで月1回届く定期便サービスとなり、他の定期便サービスとは若干方向性が異なるサービスになると思います。花の定期便サービスを色々やってみたけど、「どこも似たり寄ったりで、届く花もいつも同じ感じ」と感じたときに、このサービスの良さ・面白さが理解できると思います。いつもお部屋にお花を飾っておきたいという方は、月1回配送だと、季節にもよりますが、お花が無い期間が出来ちゃうと思いますので、他の定期便サービスと併用する等が必要になると思います。ただ、他の定期便サービスでは届かない種類のお花を楽しめる点は唯一無二だと思います。届いた花を飾るだけでなく、その花のバックストーリーも楽しみたいという方にオススメです!


霽れと褻(ハレとケ)
3.0

霽れと褻(ハレとケ)サイトイメージ

『ハレとケ』毎月届く花のある暮らし。花屋では手に入りにくい旬の花と、その花のストーリーを知る新聞が、毎月ご自宅に届きます。

利用可能エリア

全国対応(沖縄県・一部エリア除く)

料金

3,300円/1回(税込・送料含む)

商品プラン

全1プラン(花と新聞の定期便)

配送頻度

月1回

運営会社

株式会社BOTANIC(非上場)

こんな人にオススメ!

花屋さんで手に入りにくい花を楽しみたい!届いた花を飾るだけでなく、その花のバックストーリーも楽しみたいという方にオススメ!